リモートワークの強い味方!レンタルオフィスはどう選ぶ?


勤め先で提携しているかを確認しよう

勤め先からの命令によってリモートワークをすることになった場合や、従業員にリモートワークの選択権が与えられたりした場合に、自宅では働くのが難しいこともあるでしょう。レンタルオフィスはこのようなシーンで働く場所として適していますが、どのレンタルオフィスを選ぶかが悩みになりがちです。まずは勤め先に問い合わせをして提携しているレンタルオフィスがあるかどうかを確認してみましょう。提携先がある場合には料金の支払いについて立て替えをする必要がないことが多く、経理支払いで気軽にレンタルオフィスを使えます。提携による優待がある場合もあるため、快適に利用できる可能性も高いのが魅力です。提携先がない場合にも候補を挙げてくれる可能性があるので担当部署に問い合わせてみましょう。

アクセスの良さと集中しやすさを重視しよう

自分で自由に選べる場合には日々通うことを考慮してアクセスしやすいところにあるレンタルオフィスを選びましょう。通勤するよりも長い時間がかかっているようでは負担に感じられてきてしまいます。近くにレンタルオフィスがない場合には仕方がありませんが、通勤時間は短くするように心がけた方が快適です。また、レンタルオフィス内の環境についてもチェックしましょう。集中しやすい環境が整っているかどうかが重要なポイントです。ざわざわとしていて集中できないレンタルオフィスもあります。防音性が高い部屋を利用できれば理想的ですが、共通スペースで仕事をする場合にも周囲がマナーを守っているなら問題にはなりません。

公共交通機関が発達している都市部なのか、自動車移動がメインの郊外なのかで福岡の賃貸事務所の選び方は変わります。